5月16日(水)14:00~マコモ勉強会

真菰は、沼や川など水辺に群生する稲科の大型多年草です。大きいものはその丈2mを超えるものもあります。マコモは、古代の姿そのままに今もなお青々と生き続けるマコモを刈り取り、長い時間をかけて、柔らかい日差しに慈しまれ、燃える太陽に灼かれ、蒸され、熟成され、そして自然の風、海を渡ってくる太陽線によって乾燥します。そして乾燥した真菰を砕断し特別な製法を施すことにより真菰からマコモへ生まれかわります。

マコモは全く自然の摂理と法則に基づいてつくられるものであり、近代的機械製法の及ばないもので、大量生産のできない製品でもあります。

是非一緒にお勉強してみませんか?

5月16日(水)14:00~

場所:アネシス

参加料無料です。